TOPICS

神社と同じくらいの歴史・大楠

大楠.jpg

境内の入口、鳥居のすぐ後ろにある『大楠』

いかにも堂々として、参拝者にとっては一番目立つのではないでしょうか。

ただ、神社の周りは大きな木が多いので、飛びぬけて大きいとは見えません。
これが佐賀市内の市街地にあったら、それは大きく見えるでしょう。

その根っこはどれくらいあるのでしょうか。ちょっと見てみたい気がします。
樹齢1450年と言われるように、年齢から受けるパワーを感じます。

長寿にあやかったパワースポットとして存在感は十分ですね。



ところで、本殿に向かって左側にある大楠の枯木は、
その昔、あまりに繁っていて、嘉瀬川の対岸まで枝を伸ばし、
威風堂々と栄えていたと言われています。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
t8e3