TOPICS

子孫繁栄のシンボル『金精』さん

金精さん.jpg

境内に入ってすぐ右側にあります。

神功皇后三韓征駐の折り、妹君の与止日女様が子宝に恵まれぬため
密かに館の一隅にあった男根の自然石に肌をふれて子宝を願ったところ、
色あくまで白く、きめこまやかにして玉の如き子供が授かったと言います。

以来、子孫繁栄を願う人たちにとってのパワースポットとして
鎮座しています。

子宝に恵まれない方は、一度お参りされては……





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
fl8p